実務領域

一般の企業様の情報システムの業務において、業務アプリケーション、OS、ハードウェアなどの検討、設計、開発、メンテナンスは情報システム部などが担当されており、各レイヤーにおいては社内人員で対応されるケースが多いと思います。LANやWANのネット―ワーク環境、音声環境、インターネット環境、データセンターなどのインフラ周りに関しては、リソースがなかなか確保できず、ベンダーに任せ切り、というケースが多いのではないでしょうか?

弊社では、この空洞化してしまった部分をサポート致します。

お客様側の情報システム部隊の一員として、主にインフラ部分を担当し、ベンダー選定やコントロールのお手伝いを致します。

Mostコミュニケーションズ コンサルティングの実務領域

サービス概要

サービス概要

一般法人向けIT戦略コンサルティング

  • ・各種要件定義 RFI RFP (Request for Proposal)の作成代行・見積もり精査・選定サポート
  • ・国内・国際ネットワークの最適化検討
  • ・国内・国際データセンター選定・構築支援
  • ・IT戦略の策定

人材育成及びアウトソーシング

  • ・IT人材育成支援
  • ・運用支援

日本・海外進出企業の支援

  • ・会社設立・雇用支援
  • ・パートナー紹介
  • ・ITコンサルティング
  • ・運営・運用支援

パッケージサービス

現状ヒアリング~プロジェクト契約書作成までお客様のご要望に応じたコンサルティング業務を行いますが、パッケージ化したサービスも用意しております。

また、RFP作成やベンダー選定、プロジェクト管理などの業務もオプションとして提供しております。

Aコース

  • ・現状ヒアリング
  • ・ヒアリング内容の整理

Bコース

  • ・現状ヒアリング
  • ・ヒアリング内容の整理
  • ・潜在的な問題点の洗い出し
  • ・課題の確認
  • ・課題解決方法の検討
  • ・解決策の策定

Cコース

  • ・現状ヒアリング
  • ・ヒアリング内容の整理
  • ・潜在的な問題点の洗い出し
  • ・課題の確認
  • ・課題解決方法の検討
  • ・解決策の策定
  • ・プロジェクト化の検討(制約・前提条件)
  • ・プロジェクト化の検討(実現方式)
  • ・プロジェクト化の検討(期待効果)
  • ・プロジェクト化の検討(スケジュール)
  • ・プロジェクト化の検討(コスト)
  • ・プロジェクト化の検討(テスト計画)
  • ・プロジェクト化の検討(移行計画)
  • ・プロジェクト化の検討(運用計画)
  • ・プロジェクト化の検討(既知の課題・リスク)
  • ・プロジェクト化の検討(体制・役割分担)
  • ・プロジェクト計画書・承認

オプション

  • ・要件定義
  • ・RFI作成
  • ・RFP作成
  • ・RFP配布(ベンダーへの配布)
  • ・対応ベンダー選定
  • ・プロジェクト管理計画の策定
  • ・プロジェクト管理

事例紹介

外資系高級宝飾品販売会社様

お客様の課題

少ない社員でより効率的にネットワークを運用している同社は、プライベートクラウドを持ちサーバーインフラを構築している。
ご相談の際、通常の業務に加えて社内業務フローの刷新を行う大規模なプロジェクトを進行中であった。
お客様はより高いレイヤーのプロジェクト管理に追われており、ネットワークの更改も同時期に遂行しなければならなかった。

課題解決のヒアリング

ネットワークの刷新は、本国契約によりグローバルキャリアがすでに選定され、日本国内ネットワークの2面構成で決定済みであった。プロジェクト管理の一部として、デリバリー管理(ネットワーク導入に関わる日程調整等)とエンドユーザーのサポートが重要であることがわかった。
加えて、大規模プロジェクトの中にネットワークインフラのデザイン、通信事業者との技術的な窓口が不足していることがわかった。

提案

ネットワークの導入に関するプロジェクト管理に加えて、エンドユーザーをサポートできる技術力、通信事業者との技術的な窓口もできるようなコンサルタントをお客様IT部内に常駐することを提案した。
弊社の業務経験に対して評価を頂き業務をお手伝いさせていただくこととなった。

結果

ネットワーク更改プロジェクト完了をもって終了する予定だったが、サポート力について多大な評価を頂くことができ、引き続きコンサルティング業務や、他のプロジェクトにおいても"ネットワーク"と名のつく領域において、業務をサポートすることとなった。

ページの先頭へ